風水の運気アップ物件を吉祥寺で探そう!

中国に古来より伝わる風水は、現代でも日本の都市計画に取り入れられるなど一目おかれる存在です。賃貸物件を探すときも、運の良いお部屋を探す人は一定数いるものです。住みたい町ランキングでも有名な吉祥寺で、運気アップできる物件に住めばきっと幸福が訪れることでしょう。どんなマンションが良いのか。まず外観の形に注目してみましょう。長方形や正方形など、欠けがない形の建物が良いとされています。凸凹した形の建物は、運気を逃してしまうと言われています。特に鬼門である北東方向が欠けた建物は致命的です。運気アップを目指すなら、北東欠けだけは絶対に避けましょう。目ぼしいマンションが決まったら、次はお部屋の方向に注意します。部屋の向きは、南、南東、東が良いとされています。朝からお昼にかけて大きな窓からお日様の光が入ってくるお部屋です。朝日にはパワーがあると信じられていますし、朝日を浴びると目覚めも良くなるので身体の生理機能とも合致しています。逆に避けた方が良いのは、南西や西を向いたお部屋です。お昼以降に日が射すお部屋は、温室のように暑くなります。熱帯夜の多い東京では、寝苦しいお部屋になること間違いありません。以上の2点が物件を探すときの大まかなポイントです。参考にして、素敵なお部屋を見つけてください。